忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「気になっていたのに、ついやりそびれてしまった」ってありませんか?
    最近、私にとって長らくそんな存在だったゲーム、
    『世界樹の迷宮』(アトラス)http://sq3.atlusnet.jp/を、
    今さらながらでプレイしています。

    このゲームは、三次元ダンジョンRPGです。
    といっても、こんにち主流の3D描画ではなく、
    プレイヤーの視界が点透視図法で表現される、
    一人称視点画面のゲームです。
    左右のキーで自分の向きを90度ずつ旋回し、
    上キーで前進するというオペレーション。
    迷路状のフィールドをこれで歩き回り、
    出てくるモンスターと戦いながら、
    冒険を進めていくわけです。
    ゲームデザイン的には
    RPGのルーツのひとつである『ウィザードリィ』を
    強くリスペクトしています。

    初代の登場からだともう4年あまり。
    最新版の発売からでも、既に丸1年以上。
    なぜこれまでプレイしそびれてしまっていたのかというと、
    正直に言えば、悔しかったからです。

    ウィザードリィに代表される昔のゲームは実に荒削りです。
    簡単に全滅したりハマリを起こしたりしますし、
    ビジュアルやストーリーも最低限でしかありません。
    しかしその分、プレイヤーは緊張感を持ってプレイできましたし、
    また創造力を刺激されもしました。
    近年のゲームでは「映画のような」があたりまえになり、
    派手なビジュアルや手の込んだストーリーが組み込まれています。
    また、レベルデザイン的にもきわめて親切です。
    しかし、それゆえに失ってしまったものも少なくありません。
    そんな古いゲームの良さを活かしたゲームを
    現代の技術で作れないだろうかと、長いこと模索していました。
    その意味でこの『世界樹の迷宮』は、
    本来、自分が作りたかったゲームです。
    やりたかったことを先にやられてしまった悔しさが、
    プレイヤーとしての参加を心理的に妨げていたのです。

    ただ逆に言えば、自分自身が待ち望んでいたゲームなのですから、
    そのあたりの複雑な心境を乗り越えれば、面白くないはずがありません。
    まだほんとうに始めたばかりですが、長く楽しめそうです。
    できればDSではなく、
    大きな画面でプレイしたいところですが。

    (傭兵隊長)
     

    PR
    どうも、尾鷲人です。

    春ですね~。

    ポカポカして気持イイ。

    窓から見える空のグラデーションが実にきれいです。
    (昨日、家のリビングから空を見てました)

    まぁ、愛車は黄砂を被って汚いんですけど(-_-;)



    さて、今日はちょっと宣伝。

    つい先日、学校にとあるDVDが納品されました。

    そう、本校の在校生、卒業生達が手掛けた作品集DVDです。

    コンテンツはゲーム、動画、静止画、デッサン&着彩の4つ。

    授業課題で制作したもの、自己制作で制作したもの、

    たくさん入っています。

    基本的にDVDプレイヤーで再生出来るよう、

    全て映像作品として編集してあります。

    ゲームはダイジェストムービーになっているため、

    残念ながら、プレイすることは出来ません。

    このDVDはパンフレットに付属して配布しています。

    もしゲームをやりたい人は体験入学へ来てくださいね。
    (体験入学時に問い合わせしてもらえば、対応させていただきます♪)

    (尾鷲人)

    image_dvd2011.jpg

    0fd40897.jpg

    こんにちは。

    どうも、尾鷲人です。

    世間一般的に教師の仕事って授業だけって思われてるかもしれないけど、

    専門学校(ウチの?)の教師は色々と業務を担当しています。

    広報、就職、学校行事、出張、資格対策、まだまだたくさんあります。

    業務には当然、それぞれ締め切り日っていうのがあって

    皆さん、それに間に合うよう優先順位を考えて仕事をしています。

    でも、締め切りが重なったり、

    突発的な仕事が入って業務が溜まってくると、

    「うへ~~~っ!!!」

    っていう感じになっちゃって結構辛かったりするだよね。

    そういう中で尾鷲人はいつも仕事を少しでも楽しめないか考えてやってます。

    例えばこんな感じ。

    業務内容をすべてPCのメモ帳として記録して、

    その中で一日分のノルマを決めるんです。

    そして、そのメモ帳をずっと画面に表示させておいて、

    一つ仕事を終える度にメモ帳から消していく。

    溜まった業務内容をメモ帳に項目として付けていくと

    見た目にボリュームが出来る。

    あとはそれをひたすら消化していくだけ。

    一つ一つ、仕事をクリアして項目を消していくと、

    小さな仕事でも非常に達成感があるため、

    仕事がゲームのように楽しく出来るのだ。

    「えっ、それだけ?」っと思うかもしれないが、やってみると結構実感します。

    項目の整理や効率を考えると、他にも良いツールがあるんだけど、

    やっぱり続かないと意味がない。

    ものすごく単純なんだけど、

    メモ帳から減っていく項目を見てると意外に満足感があるんだよね。

    自分以外検証をしていないけど、結構おススメです。

    皆さんはどのように仕事をしています?

    (尾鷲人)
     

    ゲームCG分野では、実力の証明としてコンテストでの受賞を目指し日々作品制作を行っています。
    先日、CG分野の学生は、今年度の目標に掲げていたコンテストへの応募を完了しました。

    ①CG-ARTS主催の「学生CGコンテスト」
    ②愛知県産業労働部主催の「愛知デジタルコンテンツコンテスト」

    上記2つのコンテストで受賞するには、共に一次審査なるものを通過しなければならず、①が11月17日(水)、②が11月中旬に一次審査の結果が出ます。

    特に①は全国規模のコンテストであるためハードルが高く、近年は大学生の受賞が大半を占めてきた傾向があるため、専門学校生の底力を見せたいです。
    応募期限直前まで、制作に取り組み努力してきた学生も多くいるため、何とか結果が出て欲しい思っています。

    <追伸>
    2010101211420000.jpg
    土岐市にある道の駅へ行ってきました。
    岐阜県土岐市の玄関口に位置し、日本一の陶磁器大流通団地に隣接しています。
    食器からインテリアまで多彩で魅力的な陶磁器を提供している施設です。

    2010101211430000.jpg
    掘り出し物コーナーではリーズナブルな価格で販売されています。
    料理の最後の調味料は食器だと思っています。
    食器が変わると自宅での食事も変わってくると思いますよ。

    <Pちゃん>
     

    日本ゲーム大賞アマチュア部門への応募締め切りが迫っています。
    期限が6月30日(水)必着なので、作業できる期間は残り約10日間です。
    
    学内締め切りが29日の16時30分となっており、ギリギリまで粘って制作をして
    いくわけですが、出来ればもう少しゆとりを持って完成させて欲しいです。
    
    毎日夜遅くまで残って作業をしている学生の姿は見ていて微笑ましいものですが、
    「何故かエフェクトが出ねえ!」とか「またやり直しじゃん!」とか、締め切り間際
    になって大慌てしている状態なので、どうやら今年も例年通りバタバタしそうな雰囲
    気です。
    
    制作を開始して約4ヶ月。
    目標としてきたコンテストなので、結果を残せるよう最後まで諦めずに頑張って欲し
    いと思います。
    
    <追伸>
    2010061706530000.jpg
    我が家の家庭菜園でできた野菜です。
    写真のキュウリ以外にナス、ゴウヤ、ピーマン、トマトを作っています。
    無農薬の新鮮な野菜は、やはり美味しいですよ。
    
    <Pちゃん>
    こんにちは、尾鷲人です。

    明日から4泊5日で北陸地方に行ってきます。

    全部じゃないけど、基本は車中泊でノープランドライブ。

    冬に車中泊!?って思うかもしれませんが、

    寒くても快適に過ごせるようカスタマイズしています♪

    おかげで冬でもへっちゃら。

    車移動ならではの自由さが、色んな発見を生みます。

    週間天気予報を見るとちょっと天気が不安ですが...



    さて、今日のブログはコンテスト受賞報告です。

    今回の受賞された学生はCGクリエイティブ科3年の高木君。

    9ec68e05.jpg










    株式会社フロンティアワークス主催の

    「全国学生限定・蒼空のフロンティアキャラクターデザインコンテスト2009」

    で金賞に選ばれました。

    http://souku.jp/chara-con2009/result_announce.html

    7cbf97ce.jpg














    この賞により、高木君はプロとしてイラストレーターの契約が約束されます。

    現在、彼は違うゲーム会社からもグラフィックデザイナーとして仕事を受けており、

    在籍しながらクリエイターとして頑張っています。

    学生は今日から冬休み。

    皆さんはどんな過ごし方を考えていますか?

    (尾鷲人)

    owasejin14.jpg

    こんにちは、尾鷲人です。

    昨日で尾鷲人は32歳になりました。

    早い、もう32歳。

    えー、ちなみに誕生日の昨日は何をしていたかというと、

    自宅で愛車のタイヤ交換です。

     

    さて、本日のブログはコンテスト受賞報告。

    愛知県庁主催の第3回愛知デジタルコンテンツコンテストで

    本校の学生が特別賞を受賞しました。

    このコンテストは愛知の未来を担う、

    若いクリエイターの発掘を目的として開かれており、

    今年で3年目になります。

    本校では前期卒業制作としてグループで取り組み、6作品を応募しました。

    そして2作品が入選。

    その内の1つが特別賞として

    社団法人愛知県専修学校各種学校連合会会長賞を受賞しました。

    ん~、賞の名前が長い。

    受賞したのはCGクリエイティブ科3年の仲西君のグループ。

    f2f87651.jpg








     

    作品タイトルは「おじんと地下の部屋」

    owasejin15.jpg

    この作品は日常生活にある物を、別のモノに置き換えて映像を演出する

    3分間のショートムービーとなっています。

    発表された時、心底喜びましたよ。

    写真は代表者として仲西君が壇上に上がっています。

    (尾鷲人)

    owasejin08A.jpg

    こんにちは、尾鷲人です。

    朝方、寒いですね~。

    布団から出づらい毎日を送っています。


    さて、本日はコンテストの受賞報告です。

    CGクリエイティブ科3年の学生(高木君)が

    社団法人 日本塗装工業会 主催の

    「いいいろ塗装の日」第11回ポスターデザイン画コンテストの

    優秀賞に選ばれました!!!

    http://www.nittoso.or.jp/page/index.php?news=1223895530&menu=poster

    owasejin08.jpg

    担任としてスッゴク嬉しい。

    お世話になった担当の先生方に感謝です。

    高木君、おめでとう♪



    追記

    先週末、クリエイターズマーケットに行ってきました。

    owasejin09.jpg

    やっぱり見るだけでも面白い。

    直接販売しているので色んなクリエイターさんと会話出来るのが良いですよね。

    ただ、年々、コスプレキャラが増えているような気がする...

    体の大きいメイドさんとぶつかったと思ったら男性でしたよ。

    owasejin10.jpg

    あ、あとパフォーマンス系の作品も増えてましたね。

    (尾鷲人)
    先日、日本ゲーム大賞アマチュア部門コンテストの応募作品を発送しました。

    先週は「学校を24時間使えるようにしてほしい」と言う学生の声が出るくらい、最後の追い込み作業に追われていました。

    おかげでわれわれ職員も、残業残業、また残業・・・

    学生の思いがたくさん詰まった作品達。

    よい結果が出るといいですね。

    名古屋工学院専門学校は東京ゲームショウ2009に学生作品のブースを出すこと予定しております。

    東京ゲームショウにお越しの際には是非本校のブースに遊びに来てください。

    学生スタッフともどもお待ちしております。

    追伸:

    先日地元Fリーグのチーム、名古屋オーシャンズの事務局から「ファンクラブ特典」が送られてきました。

    昨年の特典はユニフォームのレプリカだったのですが、今年はスポーツタオル。

    欲を言えば、今年からオーシャンズのユニフォームのデザインが新しくなるので、特典は新ユニフォームのレプリカがよかったのだけど・・・

    今年は10チームに増え、よりいっそう盛り上がってきてます。

    3連覇を目指して、がんばれオーシャンズ!!

    今シーズンも1回は応援に行きます。

    スポーツ観戦はいいですよ~。

    Fリーグ2009は8月22日開幕です。

    (フットサル海賊団)

    cafb3470.jpg今日は、「堀川祭り」の紹介です。

    熱田区神戸町 宮の渡し公園周辺および堀川で開催され
    1年の無病息災と川が清流になることを願う祭りです。
    1年をあらわす365個の提灯を付けた「大まきわら船」が見どころです。

    昨年度より、この祭りの「チラシとポスター」の作成を依頼され採用されています。

    当校では、CG分野の学生が制作を行い、
    今年度は、CGクリエイティブ科の学生(小川君)の作品が採用されました。

    地域のイベントに協力することで、社会貢献を実感する行事になっています。



    日程は

    ・6月6日(土) 13時~21時15分
    ・宮の渡し公園および堀川

    となっています

    お時間のある方は、ぜひおいでください。

    追記:
    新しいPSPが発表されました。
    UMD装置がなくなっているとのこと。
    新しいものが出るときには、いつも問題になることだけどね!!
    時代とともに淘汰されていく物はありますね。

    三河のじっちゃん
    授業後の補修で、「ジャンケンゲーム」を作ることになりました。

    2年生以上はささっと作ってしまいましたが、1年生にはまだまだ難しそうです。

    それでもあきらめず、自分で調べながら課題に取り組んでいました。

    条件は1つ、ジャンケンゲームで、「○戦〇勝○敗」と勝敗を最後に出すだけです。

    この条件をクリアーすればOKと考えるのか、

    条件をクリアーした上でさらに追加機能を加えてくるのか・・・

    皆さんならこの課題、どう取り組みますか?

    追伸:

    最近、「信長の野望DS2」にはまってます。

    スーパーファミコン時代、兄と一緒にやっていたことを思い出します。

    昔は「金500分けてほしかったらジュース買ってこい」なんてよくパシらされたものです。

    まあ今真剣勝負したとしてもきっと勝てないでしょうけど・・・

    私の好きな武将は「上杉謙信」。

    攻撃力「100」は合戦で資金を集めるタイプの私にはぴったりです。

    クリアーは目指さず、好きな武将を集めて日本一周をするのが好きです。

    昨日は毛利元就を家臣にしました。

    (フットサル海賊団)

    こんにちは~。

    尾鷲人です。

    久しぶりの書き込みですね。

    今日は学生作品を1つ紹介。

    CGクリエイティブ科3年の学生です。

    彼は毎日遅くまで残り、ゲーム会社就職を目標に頑張っています。

    この作品は2年次の最後に完成した作品ですね。

    撮影したお城の写真を基に、ゲーム背景のような仕組みで作られています。


    まずは撮影したお城の写真。

    image01.jpg
    これを参考に作っていきます。

    image02.jpg

    image03.jpg
    作り込んでいるように見えますが、極限まで無駄を省き、

    カメラに対して遠い被写体は簡易モデルや平面でうまく表現しています。

    これにテクスチャという画像を貼っていくと・・・

    image04.jpg

    image05.jpg
    もう一度流れを見てみましょう。

    image06.gif
    良い感じになりましたね。

    完成するとこんな感じです。

    image07.jpg

    ゲーム会社への就職、期待していますよ~。

    (尾鷲人)
    846a5e6f.jpg
    本校のマルチメディア科は、ゲームプログラムとCGに特化しています。

    前述のブログでもあるように、さる2月21日に 「卒業制作発表会」 が実施され、

    並行して全卒業制作作品が展示され、その中で優秀な作品には賞が贈られます。

    我がクラスのCG系学生が出展した作品が、5位に入賞しました。

    添付した画像が、その作品のデモ画像です。

    我がクラスにとっては 「プチ幸」 と喜んでいます。

    現在は追試期間中であり、全員が集まるのが 茶話会の当日になりますが、

    全員の前で披露報告したいと思います。

    改めて、「よく頑張った」 と言葉をかけてやりたいと思います。
    (善)
    こんばんは~

    尾鷲人です。

    ちょっと春らしくなってきたかなぁって思ったら、また寒くなりましたね。

    外は凍えるような寒さですが、学校の実習室はPCのファンの熱でポッカポッカしてます。



    さて、今日はウチのクラスの学生2人をちょっと紹介。

    2日後に迫った卒業制作発表会の代表チームに選ばれた学生です。

    1人目は今年の1月で22歳を迎えたF君。

    3DCGデザイナーを夢見て毎日奮闘しています。

    彼の発表作品は、新体操の田原睦子選手の演技映像を3DCGとして再現したものです。
    owasejin04.jpg


    2人目は岐阜県出身のT君。

    彼も3DCGデザイナーを目指し、頑張っています。

    発表作品は、自分でデザインしたドラゴンのCGムービーですね。

    2作品とも、非常にクオリティの高いものになっています。
    owasejin05.jpg


    この2つ以外にも代表作品や展示作品はあります。

    なんと全部で58作品。

    半年かけて作ったモノ、1年かけたモノ、色んなモノがありますが、

    クリエイター魂が込められた作品はどれもレベルが高いですね。

    会場は当日参加も受付けています。

    沢山の来場者をお待ちしてます。

    (尾鷲人)
    HOME
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]