忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    最近、ディジュリドゥを始めました。ディジュリドゥとはオーストラリアの先住民アボリジニ

    たちが使用する楽器で、ユーカリの木にシロアリが食って空洞になったものを1~2m程度に

    切っただけという不思議な楽器です。たいていそれにはペインティングが施してあり、様々な個性

    があります。彼らは精霊との交信のためにこれを吹きます。音は低く地面に染み渡るように広がる

    ので、大地との一体感を得ることができます。吹き方は吹き口にきっちり口を押し付けて唇をブ~

    と震わせるのが基本ですが、他にもいろんな奏法があって、まさにただの棒されど棒です。

    吹き口には自分の口に合うよう蜜蝋を塗って形を整えます。ワタシは画材で使う“ビーズワックス”

    を使用しています。小指の爪ほどの大きさで半円球の形をした蜜蝋を、少しずつ火であぶりながら

    重ねて形を整える作業がまた楽しいのです。循環呼吸法により音色を変えつつ吹き続けるのですが、

    弦楽器等と違って音階やコードを駆使してメロディーを奏でるわけではないので、ひたすら祈る

    ように吹きます。息を吐きつつ吸うという循環呼吸法、これがなかなかむずかしい!

    そんなことができるのかと思いますが、練習すれば誰でもできるようになるといいます。ワタシは

    まだできませんが、そんなに長くはない音をずっと吹き続けていると、なにやら頭の中が一本の線

    になった感じがして、精神を集中することができます。

    ところで、楽器をシミュレーションしたゲームはいろいろありますね。「太鼓の達人」の話題を

    よく聞きますが、業務用~家庭用~医療用と幅広く進化しているようです。太鼓といえば次に出て

    くるのは笛ですね。笛をシュミレーションしたゲームはあるのでしょうか? MIDIを使用した楽器

    ではブレスコントローラーが使われています。息を吹き込む強さを音量レベルに変換してMIDI楽器

    を鳴らします。ブレスコントローラーを使えばMIDI音源にある吹奏楽器は何でも演奏できるわけです。

    ディジュリドゥをきっかけに、集中して息を吹くことの意外なおもしろさを体感して喜んでいる

    ワタシですが、何かゲーム等に引用できないかと考えたくなります。笛ものの場合、衛生面で難しい

    と思いますが、家庭用~医療用なら何か役に立つものが考えられそうです。(ニ)

    (写真/愛用のmyディジュ)
    9bac2928.JPG

    PR
    iPad HOME ゲームの歴史
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]