忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2018 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京ゲームショウに行ってきました。
    やはり行ってみると、いろんな刺激になりますし、
    現在のトレンドというものが肌に伝わってきます。

    今年の目玉はなんと言っても、Play Station Vitaでした。
    黒山の人だかりで、注目度の高さが感じられました。
    それと同時に感じたのは、ソニーコンピューターエンターテインメイントのすぐ横には、GREEの大きなブース。
    まさにソーシャルゲームの勢いを感じました。

    次がゲーム関連企業の時価総額です。
    GREE           5986億円
    DeNA(モバゲー)    5904億円
    セガサミー         4866億円
    コナミ            3974億円
    バンダイナムコ      2415億円
    スクウェアエニックス  1799億円
    カプコン          1454億円
    タカラトミー        569億円
    コーエーテクモ       659億円
    ケイブ           42億円
    日本ファルコム      21億円
    日本一ソフトウェア   17億円

    これをみてもGREE、モバゲーといったソーシャルゲームパワーを感じられずにはいられません。

    ただ、この流れがいつまで続くのかはわかりません。
    GREEの巨大なブースでも、人の込み具合はそれほどでもなかったからです。
    ゲームショウに来場する人とソーシャルゲームユーザが一致しないからかもしれませんが。
    今後、コアゲーマーと暇つぶしゲーマー、果たしてどちらをターゲットにするのがビジネスとして成功するでしょうか。
    興味津々です。

    主任


    [PR]
    不妊症の悩みはあなただけではありません。不妊治療の効果が期待できます。

     

    PR
    ソフト屋は無神論? HOME 社会研修会
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]