忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    どうも。

    こんにちは、尾鷲人です。

    先日、授業の中でこんな出来事がありました。

    人間の顔のテクスチャを描く授業をやっていたのですが、

    思った以上に学生達が顔のパーツを描けない。

    制作途中、学生が

    「なんで同じ描き方しているのに、先生のテクスチャと差があるの?」

    って聞いてきたんですね。

    尾鷲人が学生達に

    「みんな、自分のまゆ毛の手入れってどうしてる?」

    って聞くと、

    数人、手入れしている学生がいただけだったんです。

    さらに

    「ピンセットは使ってる?」

    って聞くと、

    ちょっと笑いが起きて、そこまではいない感じ。

    これが問題なんだよね。

    鏡があるなら話は別だけど、想像だけでは良いモノは描けない。

    ピンセットを使っていると、まゆ毛の生えている方向に抜くから

    まゆ毛一本一本の並び、向き、顔のパーツなどが自然に把握できる。

    これがテクスチャを描くときに活かせれるんです。

    何でもそうですが、デザイナーは観察力が重要。

    基本的な操作や方法は教科書に載っているんだけど、

    それだけじゃうまく描けない。

    やっぱり色んな情報を取り入れた表現力が大事なんだよね。

    まゆ毛の手入れもできて、観察力も上がる。

    まさに一石二鳥なんだな~。

    みなさん、まゆ毛の手入れはしています?

    (尾鷲人)

    PR
    学園祭(バンダイナムコゲームス特別講演) HOME 動物園
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]