忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     毎年、秋晴れが望める一日、工学院では「体育祭」が実行される。
     
     学生の考えは、2通りに分かれる。
    意欲的に参加する学生と、嫌々ながら参加する学生だ。
     
     最近の若者は、運動不足だと叫ばれている。というより、
    屋外で体を動かす事自体を嫌う傾向がある。
     
     岡目で言うと「せっかくやるなら楽しんだ方がいい!」となる。
    どういうふうに楽しむかは個人の自由だが、
    クーベルタン男爵が言った「オリンピックは参加する事に意義がある」
    と少し違う。
     
     我々の体育祭は「参加するための途中過程を楽しむ!」が、正解のようだ。
    勝つために、走る蹴るなどの基礎競技は、短時間では何ともならないが、
    アトラクションは別だ。
     
     ・どうやったら上手く飴をくわえられるか?
     ・コーラを如何に早く、こぼしながら飲めるか?
     ・袋跳びの袋を、半分故意に破れたら、反則か?
     
    など、考えれば楽しくなる。
    そこに真理があるように思える。
     
     我がクラスは「反則ギリギリは、テクニック!」の合言葉に、
    楽しもうと、掛け声をかけた。
     野球では、ダブルプレーになりそうだと判断すると、
    野手に向かってスライディングする。これはテクニックだ!
     
     明日は、晴れる事を願っている。
     
    (善)

    PR
    体育祭 HOME 地元の祭りと学校の祭り
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]