忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    火曜日、今年度の授業が終わりました。
    工学院では終業式の類はありませんが、この日は就職出陣式があり、
    来年度卒業の学生諸君が、体育館に集められました。
    そして、続く2日間は学園の合同企業説明会です。
    就職に向けての真剣勝負が、学校を挙げて始まっています。
    とはいえ、うちのクラスは、就職なんて当分先。
    4年コースの1年目が終わったところなので、まあ呑気なものです。
    STなみに短いHRをやってからそのまま大掃除になり、
    教室の床とか窓とか夢中で磨き上げて、終わりになりました。
    次に集まるのは3週間後。
    中学高校とは違ってクラス替えがあるわけでもなく、
    また担任も基本替わらないので、呑気さに拍車がかかってしまいそうです。
    学園生活が楽しめるのは、とてもいいことなんですが。

    ともあれ、こんな感じで日常が過ぎていきます。
    日常のありがたさを実感せずに済むことは、
    たぶん、本当にありがたいことなのですね。

    狭いようで日本は広く、名古屋にいたのではほとんど何の力にもなれません。
    節電への協力すら、周波数の壁のせいで役に立てられませんし。
    しかし、今この国で起こっていることは、他人事ではいられません。
    今はまだプロに任せておくしかないということは解っていても、
    手をこまねいているしかない現状がもどかしく思います。
    義援金の募集も始まっていて、もちろんそれはそれで参加するのですが、
    お金を払うだけに終わることに、むしろ自己嫌悪を感じてしまうのです。
    とにかく、自分にできることを考えていくのが、
    無事だった土地の人間の、責任なのでしょう。

    (傭兵隊長)

    PR
    予備自衛官 HOME 進級制作作品展示会
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]