忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2018 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    私の住んでいる豊田市には、夏に盛大な祭りを行います。
    それが、おいでん祭りといい、
    7月の最終土日に行われる祭りです。

    今年は、7月30日31日と行われることになっており、
    初日の30日に1つ の曲で参加者が連(1連20名程度)となって、
    おいでん祭りのテーマソングに のり、
    踊り続ける「FINAL」が実施されます。

     ここで、疑問。

    初日にFINAL?

    そうです、初日にFINALです。
    数年前には、総踊りと称して、2日間用意され、
    その2日目がFINALといわれていました。
    今では、地域の整備もあいまって、
    総踊 りが1日だけとなり、
    この日にはじめるお祭りが
    FINALといわれるようになりまし た。

    なので、初日にFINALなのです。

    そして、31日(2日目)には、
    おいでん大花火大会が実施されます。

    毎年、ものすごい人数が見に来るので、
    個人的には、このおいでん祭りが
    毎年すごく楽しみではあるんですが、
    毎年仕事がバッティングするので、
    自宅からビール片手に花火を堪能する年が続いています。

    1回くらいは、間近で見たいものです。


    追伸
    ちなみに、このおいでんFINALは、
    踊りはじめるときに掛け声をかけて
    踊り始め るのが恒例なのですが、
    この掛け声が、

    「オー、アイ、デー、イー、エヌ…おいで~ん」
    (じゃじゃじゃじゃーん…音楽 )な感じです。

    毎年思うのですが、なんとも語呂が…。

    踊りに参加するようになると、違うんでしょうね。

    同じく豊田市で行われるお祭り挙母祭りには、
    主力として参加してますよ。

    挙母 これ、読めますか?

    答えは、「ころも」です。
     

    ぱんやRI

    PR
    新幹線でインターネット HOME 3DS値下げ
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]