忍者ブログ
ゲームCGを学べる名古屋の専門学校 名古屋工学院専門学校の教員によるブログ。 学校のことからゲーム開発の裏側まで、幅広く書きます。 ゲーム好きには読む価値あり!
2020 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     やっと、話題のアバターを見に行ってきました。今更感も否めないところですが、公開当初から見なければと思っていた映画でしたので、頑張って3D版を見ました。3Dそのものは、「うーーん、どうなんだろう」といった印象ですが、ストリーや物語の運び方などは、ハリウッド映画のお手本みたいな目を話させないつくりになっていました。

     ただ、映画を見て感じたことは、3D映画も3Dテレビもメガネをつけて視ることは苦痛なことです。最近の家電業界は3Dテレビと囃し立てていますが、メガネをかけて視るスタイルは、一時的な流行でしかないだろうと思います。

     と思っていたら、シャープからケータイやゲーム機などで利用できる、携帯機器用3D液晶ディスプレイを開発したとの記事がありました。メガネが不要な「視差バリア方式」という仕組みを使ったもののようです。携帯機器用なので小さな画面となりますが、大きな画面でも同じような仕組みが搭載できれば、迫力のあるゲームができるようになりそうです。
    (禰宜氏)


    PR

     4月1日を越えたので新年度になりました。
     職場内でも、座席の変更をはじめ、様々な変化を目の当たりにするこができます。

     個人的には、大きなことに感じているのですが、このたびPHSを卒業し、携帯電話を持つことになりました。まぁ、これは、年度には関係なく、料金の見直し+PHSのあの会社が色々な報道をしているためというのが、本当のところです。

     それにしても、最近の携帯電話はすごいですね、

     つい先日、DoCoMoは、XPERIAというのを出して、秋葉原が大盛り上がりを見せていましたね。
     iPhone以上の盛り上がりを見せたとか。
     早速、これにあやかろうと思っても良かったのですが、予算合およびおうち電話の都合により、auのちょっとかっこいい(自分ではそう思っている)XPERIAに似た雰囲気のモデルを持つことになりました。

     いやいや、楽しいですね、新しいものは。
     問題として、この機種を普通に使えるまでにどのくらいかかるのか?を抱えていますが。

     まだまだ、電話の受け方に苦労をしています。
     思わず後輩に、「これってどうやって電話掛けるの?」って聞いてしまったくらいですから。
     それも、DoCoMoのユーザーに。
     
    追伸
    フットサル海賊団期待の、ドラゴンクエスト6が終わりました。
    大変苦労しました。DQ9と異なり、転職しても特殊技術は持ったままはいいですね。

    いまは、バトスピです。
    ずいぶんと進んだのですが、面白くなるにはもう少しかかるのでしょうか?

    ひょっとして…

    ぱんやRI

    前のページ HOME
    Copyright © ゲームCG専門学校 名古屋工学院専門学校 All Rights Reserved
    無料ブログ / 不妊対策 / 在宅副業 / 忍者ブログ/[PR]